周りの方の感覚を取りこみながら自分流の子育てをするのが熱望

私の理想の育児は周りの方に悩んだり、つまづきそうになった時折周りのベストフレンドや育児先輩に申し出してもらったりして自分流の育児をするのが願い事でしたが
自分は主要人間の親と同居なので願望も虚しく散りゆきました。
特に女子しかいなくて誰にも一般話をやくものがいないので孫に想いが向きまして長男が生まれたら、もう長男に
一直線に想いがいってしまい育児を継母にされる赤い糸になってまいました。
おまけに次男が年キッズですから私の育児は願い事通に出来なくなりました。
長男は継母の自分の坊やのように育てたようなものです。
私の理想はちっちゃな日数から、自分の事は自分でするとかさせたかったのですが、いつも長男のお一般話は継母君が
していたように思います。
長男を巡り継母君とはトラブルになる事もありました。
昔の人間は自分が辛さしていて、それで身についた事を今の初々しい方に広めるという店もありますから悪くはないとおもます。
私の理想は夫婦で力を合わせて養育や育児はしないといけないと思います。
そしてなやんだりした時折継母君に申し出をしてもらうが原則です
残り育児は範疇にはめてはいけないから難しいとおもいます。
私の息子は長男は戦い期がありましたから良かったのではと思います。
まだまだ育児は貫くのですが息子陣を見守りたいと思います。
ヤフーパートナーで出会うには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です